FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ汎用エンジン GX120 修理&オーバーホール パート1
ホンダの汎用エンジン、GX120が入ってきました。
タンク内サビサビ、エンジンも絶不調です。
キャブレターから、ガソリンも滲んでいます。
エアエレメントのスポンジもくちて、殆ど有りません。

2010_0423_161359-P4230001.jpg
2010_0423_161453-P4230002.jpg

メチャメチャ汚いです。
取り合えず、分解します。

2010_0425_112049-P4250004.jpg

分解しました。
各部の点検をします。
先ずはシリンダー。

2010_0425_112609-P4250005.jpg

殆ど摩耗していません。
次は、カムシャフト。

2010_0425_113146-P4250007.jpg

こちらも基準化の数値です。
オートデコンプも、正常に機能しています。
外見は悪いですが、エンジンの中身は良いようです。

2010_0425_113845-P4250010.jpg

ただ燃焼室内は、くちたスポンジやらカーボンが多量に付着しています。

2010_0425_114055-P4250011.jpg

ピストンも、殆ど摩耗していません。

エンジン内の点検項目を全部点検しましたが、殆どが基準値でした。
ほぼ摩耗無し。
ただ、ピストンリングの合口隙間だけ基準値ギリギリでした。
使用限度は1.0ミリですので、問題は有りませんが交換する事にします。

2010_0425_114518-P4250012.jpg

その他の部品も、交換した方が良さそうな物は発注しました。

パート2に、つづく。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurosemc.blog42.fc2.com/tb.php/9-9efbb2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。