FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G260PUH パート13
ずいぶん遅くなりましたが、ガソリンヘリ用エンジンの続きをします。

HIRO様遅くなってごめんなさい。


早速ですが、ボアアップキット組みました。

2012_0424_103724-P4240001.jpg

前回紹介していますので、今回は省略いたします。

キットをそのまま組みましたが、ピストンピンは26ccの物を使いました。


それと私、圧縮が高過ぎると前に言いましたが、どうやらこれはこれで良いようです。

先日、先人の方の組んだエンジンを拝見して、このエンジンはこの方向性で良いようです。

二輪のエンジンとしては有りえませんが、勉強になりました。


それでは、フライホイール側を組みます。

まずはウットラフトキーをクランクシャフトに軽くはめます。

2012_0424_105715-P4240003.jpg

フライホイールをキーの位置で合わせはめます。

2012_0424_105945-P4240004.jpg

ピストンストッパーを装着して、ナットを手で締めて行きます。

2012_0424_110108-P4240007.jpg

これでキーが、クランクシャフトに綺麗に挿入出来ます。

後は工具を使い、本締め。

2012_0424_110421-P4240008.jpg

次は赤いステーターコイルを取り付けます。

まずは、磁石が無い方を向けます。

磁石側だと、ひっついて上手く作業できません。

2012_0424_110536-P4240010.jpg

次に厚さ0.3ミリ位のプラスチック板を用意します。

2012_0424_110813-P4240012.jpg

私はブレーキパットが入っていた、パッケージを使っています。

一枚が1.5ミリでしたので2枚重ねて使います。

赤いコイルと、フライホイールの間に挟んで組み付けます。

2012_0424_111000-P4240014.jpg

マイナスドライバーで、軽く押さえると上手く行きます。


それとここの隙間を短くしても、プラグの火花に影響は有りません。

当たるよりは広い方が良いので、大体0.3~0.4で合わせれば良いと思います。


プレート、リコイルを組みます。

2012_0424_111813-P4240017.jpg

一応、エンジン本体は組み立て終了です。

次はよく壊れる、インテークマニホールドです。

ガスケット無しで仮組みしました。

2012_0424_112542-P4240023.jpg

ガスケットが有っても漏れそうです。

金属の部分が飛び出しています。

2012_0424_112837-P4240025.jpg

金属の部分を削り、プラスティックと同じ高さにして、水平に直します。

まずは粗削り。

2012_0424_113040-P4240028.jpg

25年位使っている日本製のエアリューターです。

カーディーラーにいた時からの物です。

壊れません。

こいつで金属の部分を削ります。

2012_0424_113552-P4240030.jpg

水平な所で、400番のサンドペーパーでシコシコします。

2012_0424_114054-P4240033.jpg

良さそうなので、仮組みして見ました。

2012_0424_114230-P4240034.jpg

これでOK牧場。←出ました!!


次はキャブレターのチェック。

2012_0424_115218-P4240037.jpg

ニードルが開く圧力と、閉じる圧力を見ます。

大丈夫そうなので、エンジンに取り付けます。

2012_0424_115705-P4240039.jpg

その他もろもろを組んで、ゾイルを入れながら慣らし運転。

2012_0424_173404-P4240040.jpg

取説の基本ニードル位置、ロー側1回転と10分、ハイ側1回転と5分では掛からなかったので、ロー側をもう20分絞って掛けました。

実際に飛ばす時には薄過ぎると思いますが、こんな事が有ったので報告しておきます。



豆知識ですが、ボアアップ等の排気量を上げた場合に、キャブの燃料を濃くしないといけないとよく言われます。

でも実際には何もしなくても、勝手にキャブが濃くしてくれます。

排気量が大きくなると、キャブのベンチュリーにかかる流速が大きくなり、結果燃料が多く出るからです。

もちろん同じキャブで、ジェットやニードル位置も同じでの話です。

また元々小さいキャブの場合は、ベンチュリーに強烈な負圧が掛かり、ガソリンを吸いまくってしまい、結果ニードルやジェットをノーマルより絞る事も有ります。

そして、どうしてもセッティングが出ない場合は、ビックキャブにするしか無くなります。

そして、バランスのとれたエンジンに成ります。

なんてね!!


いい感じに仕上がりました。

後はHIRO様にお任せして、一旦シリーズを終りにします。

これを見て、仕事の依頼が有ったら嬉しいな。 ←これ本音!!

スポンサーサイト

コメント

エンジン届きました。ボアアップキットの組立ありがとうございました。インテークマニホールド加工、クランクケースの歪み修正、クランクシャフトのバランス調整、クランクシャフトの芯出し、ゾイルコーティング等、自分では出来ない(知らない)ところまでやっていただきましてありがとうございました。頼もしいエンジンが手に入りました^^
[2012/04/27 21:43] URL | hiro #wbm3F13. [ 編集 ]

勝手に・・・
クロモ―さん、こんばんわ。

勝手にわたしのブログからリンクを貼らせていただきました。(笑)
迷惑だったら削除しますので宜しくお願い致します^^;
[2012/04/29 22:54] URL | アクセ #tHX44QXM [ 編集 ]

GX-120について
突然、失礼しますが教えて頂きたいのですがGX-120のマニホールドをガイドを共に本体に取り付けましたが本体とガイドの間に隙間があり排気漏れを起こしています。パッキンなど入れないと改善しないと思うのですがどうされていますか?すみませんが宜しくお願いします。
[2012/04/30 05:56] URL | 田中 #kvLPEAyk [ 編集 ]

Re: GX-120について
初めまして、こんにちは。現物を見ないと何とも言えませんです。下記のURLに、ホンダの汎用エンジンのパーツリストが載っていますので、申し訳御座いませんがご自分で無い部品をお探し下さいませ。素っ気ないようですが、宜しくお願い致します。http://cssportal.css-club.net/honda/PowerProducts/TERMS010.aspx
[2012/04/30 12:37] URL | クロモー #- [ 編集 ]

Re: 勝手に・・・
アクセ様こんにちは。

迷惑なんて、勿体ない。
リンクありがとうございます。
[2012/04/30 12:41] URL | クロモー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
HIRO様こんにちは。
遅くなってごめんなさい。
また何か有りましたが、宜しくです。
[2012/04/30 12:43] URL | クロモー #- [ 編集 ]

GX120
ありがとうございました。
GX120をトーマスに見たてたエンジンカーで作りました。
ユーチューブに走行風景をアップしたらまた、ご連絡させて頂きます。
一号車は「木製バイク」でご覧下さい。草刈り機で作りました。
[2012/05/02 19:04] URL | 田中 #ue1.SExo [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurosemc.blog42.fc2.com/tb.php/73-816b1057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。