FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G260PUHパート12
腰下の組み立てをします。

上下クランクケースの歪みを直します。

二輪のケースの組み立て時に良く行うのですが、このエンジンの場合はバリ取りと言った方が良さそうです。

2012_0312_113459-P3120001.jpg

まずは上下のケースを合わせて、光にかざして見ます。

2012_0312_113645-P3120004.jpg

隙間が見えます。

取り付けボルトの付近のみ、接触しています。

このエンジンはここにガスケットが入るので、余り気にしなくても良さそうですが余り良い物では無いと思います。
(二輪等の場合はシールパッキンで気密して、クランクシャフトを支持しているケースの間にガスケットを入れることは普通しません。)

直し方は、ガラス板等平らな板の上に400番位のサンドペーパーを置いて、擦って直します。

ただやり過ぎると、クランクシャフトが入らなくなるのでほどほどにします。

2012_0312_115303-P3120012.jpg

写真で見るとあまり変わって無い様に見えますが、面接触って感じになっています。

次はその下です。

2012_0312_113712-P3120006.jpg

こちらも点接触て感じです。

ケース割れの原因にも為りそうですので、こちらもシコシコします。

2012_0312_115455-P3120017.jpg

結構変わっているのですが、写真だとこの位に写ります。


次はノックピンを戻して、ガスケット無しで軽く仮組みをして左右のケースの平行を見ます。

2012_0312_132831-P3120018.jpg

メインマストがスコスコ入ればOKです。

今回ボアアップキットを組みますので、クランクシャフトのバランス率を変えてみます。

1.0g削りました。

2012_0312_134739-P3120020.jpg

んん、最近よく似たクランクを見たぞ!!

重いピストンを組むので加工して見ました。


ケースを組みます。

ちなみにベアリングが錆びているように見えますが、錆びていません。

ベアリング、オイルシール共に良品でしたので今回変えませんでした。

2012_0312_135354-P3120026.jpg

組みました。

2012_0312_140349-P3120028.jpg

それと、このエンジンのクランクベアリングは、特殊なベアリングです。

インナーレースの内径部分が大きく肉抜きされていますので、通常のベアリングは使用できません。

次回はボアアップキットを組みます。




前にもやったか!!。
スポンサーサイト

コメント

クランクケースの歪みですが、ここまで隙間があるとは、、、

高回転時におけるガスケットの歪み吸収には限界があり、エンジン寿命にも影響がありそうですね。

ほんと、ケース割れしてもおかしくないですね~驚きです。

熱膨張により歪みがなくなるなんてことないですよね~(~_~;)

クランクの軽量化、1gですがかなり削ってあるように見えます。

どこかのクランクもそうでしたね^^

このあとも宜しくお願いします。


[2012/03/12 21:09] URL | hiro #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
クランクケースは余り神経質に為らなくても良さそうですが、ついつい気になって加工しました。

クランクシャフトはこれ位削って、1.0gに成りました。

また宜しくお願いします。




[2012/03/13 13:52] URL | クロモー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurosemc.blog42.fc2.com/tb.php/70-723f443b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。