FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼノアエンジン G260PUH パート1
ゼノアさんが作っている、ホビー用エンジンG260PUHをお題にします。

このエンジンは、ラジコンヘリコプター用です。

ですが、基本的に草刈り機等の汎用エンジンを、軽量化した物だと私は思っています。

草刈り機等の汎用エンジンと基本同じですし、バイクの2サイクルとも繋がると思いますのでお題にしました。

間違いや勘違い等が有るかも知れませんが、今現在の私の知識ですので宜しくお願い致します。


それでは早速作業に入ります。

新品のG260PUHです。

2010_0818_175958-P8180004.jpg

作業しやすい様に、余分な物は外しています。

作業台に穴をあけて、エンジンを固定します。

2010_0818_182235-P8180007.jpg

ネジで固定しました。

基本的なデーターを取るために、クランクタイミングプレートを使います。

まずは針の部分をセットします。

2010_0818_183225-P8180008.jpg

ハリガネでも良いのですが、スプレー缶の金属ノズルが使い易いです。

タイミングプレートをクランクシャフトに取り付けます。

2010_0819_131834-P8190002.jpg

ピストンストッパーを取り付けます。

上死点前と上死点後を同じ数値に成る様にクランクを左右に回しストッパーに当てながら、プレートを動かし調整します。

2010_0819_131848-P8190003.jpg

これは、圧縮上死点を出すためにします。

単純にプラグ穴からダイヤルゲージを入れて測れそうですが測れません。

上死点の前後3度位があいまいに成るので、ストッパーを使って上死点を出します。

2010_0819_132150-P8190010.jpg

ポートタイミングだけでしたら、上死点を出さなくてもプレートの数値を見れば解りますが、今回点火時期も見たいので上死点を出しました。

それでは取り合えず、ポートタイミングを測ります。

2010_0819_161533-P8190001.jpg

プラグの穴からライトを照らし、肉眼で測定します。

測定結果は
排気ポート、上死点後96°、ポートが開いている作用角168°
掃気ポート、上死点後118°、同じく開いている角度124°
排気ポートが開き、掃気ポートが開くまでの、リード角22°
吸気ポート、上死点前74°、作用角148°


詳しくは、パート2で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurosemc.blog42.fc2.com/tb.php/40-5f83f6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。