FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンヘリの電波ノイズ対策
趣味でラジコンヘリを楽しんでいます。

楽しんでいると言っても、ガンガン飛ばせる腕は無く、ホバリングと上空?、迷走飛行ぐらいです。

こんな私がヘリの事を色々言うのはおこがましいですが、バイクと農機にも繋がりますので今回のお題にします。

間違っているかも知れませんので、話半分でお願い致します。

取り合えず、私のガソリンヘリコプターキャリバーZGです。

2010_0801_135457-P8010004.jpg

ヤフオクでイタズラ入札したら、本当に落札してしまったのが購入のきっかけです。

かみさんとは暫く、話をして貰えませんでした。はい。

そんな話は置いといて、イグニッションコイルとプラグキャップです。

2010_0801_140649-P8010006.jpg

プラグキャップの中の部品は、銅線で形作られています。

片方はコードに横から突き刺し、プラグ側はプラグにぐるぐる巻きつく、コイルの様な形状をしています。

コードとは点接触ですので、この部分で火花が出ていると思います。
プラグ側も良く見て線接触で、接触不良を起こし易い形状をしています。

草刈り機等の、汎用エンジンと同じ構造です。

この部分はノイズ的に良くないので、対策部品に交換します。

2010_0801_140800-P8010009.jpg

汎用エンジン用の、抵抗入りプラグキャップです。

プラグに取り付けると、パチンとはまります。

2010_0801_141140-P8010011.jpg

プラグコードに、ねじ込むタイプです。

プラグコードに空いてしまっている穴にシリコンガスケットを練り込み、プラグキャップを付けました。

2010_0801_141331-P8010013.jpg

取り合えずキャップ部分は、これでノイズは出ないと思います。

次はコード部分を対策します。

古典的な方法ですが、平編み銅線を使い電波をシールドします。

空物エンジンで基本同じのG260PU-EIは、ノイズに弱いCDI点火方式の為に標準で付いています。

また、コードにアルミ箔を巻くのが通例と成っていますが、ノイズには銅が良いそうです。

テレビのアンテナケーブルと同じ対策方法です。

2010_0801_141622-P8010015.jpg

大体の長さを合わせて切り取ります。

熱収縮チューブもそれに合わせて切り取ります。

プラグキャップをいったん取り外し、コードに挿入しキャップを取り付けます。

2010_0801_142548-P8010016.jpg

ドライヤーで炙り、収縮させれば出来上がり。

2010_0801_142928-P8010018.jpg

ちょっと出来が悪いですが、機体に取り付けます。

2010_0801_143535-P8010021.jpg

下から見ると。

2010_0801_143639-P8010022.jpg

あらら、ちょっと短かったです。

これでは、シールド出来ていません。

ですが、今までノイズでの不具合は無かったし、ノイズが出るほどスロットルも開けられませんので、私の場合はこれで良しとします。


これら二つの対策方法は今から約40年前、70年代に自動車とテレビが普及し始め、ノイズが社会問題に成って対策が始まりました。

初期の頃はプラグキャップに金属製のカバーを取り付け、コードに平編み銅線を付けて対策していました。

今現在、ラジコン空物ガソリンエンジンの、各メーカーが行っているノイズ対策方法です。

それから抵抗入りプラグキャップが開発され、次に抵抗入りプラグコードが開発され、つい最近まで一般的でした。

最近はプラグキャップとイグニッションコイルを一体化し、コードを無くしたダイレクトイグニッションシステムが一般的に成ってきました。

平編み銅線はこの分野では余り使われなくなりましたが、オーディオ関係では今も使われています。

そちらで検索された方が詳しく解ると思いますが、私が知る限りでは、材質が質量の高い銅で有る事。

そして、一本一本通電性の良い銅線を互いに編み、銅線が右回りと左回りに巻いた様な状態に成る事。

結果、互いにエネルギーを打ち消し合い、ノイズを消す働きをする。

私の中では電気モーターの中の銅線を、通常1方向のみに巻きますが、これを互い違いに巻いた状態だとイメージしています。

それと、イグニッションコイルの2次側のアース線は、プラグコードと同じ電圧が有りノイズが発生しますが、平編み銅線を使うと上記の理由でノイズの発生を抑えられると思います。

平編み銅線をプラグコードに被せるのはノイズ的には有効ですが、デメリットも有ります。

コードに被せていますので、火花がコードの被膜を破る場所が増える事です。

コードにキズ等が有ればその場所から平編み銅線にアースして、そして平編み銅線からまた違う場所にアースする。

平編み銅線を使いパワーアップさせる、ノロジーの様な加工はしない方が無難だと思います。



このエンジンに使われているイグニッションコイルは、元々ノイズが出にくい構造に成っています。

2次側の抵抗が2KΩ位しか無く、低い電圧しか出ませんので発生するノイズも小さいです。

言いかえれば、プラグの火花のトルク?が弱いので、キャップ周りに対策をしなくても現状問題が起こらないのだと思います。

二輪の場合も、ホンダのスクーターのイグニッションコイルは3KΩしか無く、ヤマハは8KΩも有ります。

ドライブ中にスクーターが近づき、ラジオからノイズが聞こえてくる場合、たいがいヤマハ車です。

もちろん抵抗入りプラグを使って無いとか、プラグキャップ内で接触不良が起こっているとか有ると思いますが、それでもホンダ車では余りノイズは出ません。

ちなみに昔のレーサーは、15KΩ位有りました。

強力な火花で、少々燃料が濃くても火をつける力が有りました。

その代わり、プラグはすぐ摩耗し、ノイズも凄かったと思います。



専門家では無く、バイク屋のおっさんの知識ですので、くれぐれも話半分で!!。
スポンサーサイト

コメント
こんばんは^^
hiroさんのブログからぶっ飛んできました~^^
バイク屋さんというか、エンジンのぷろですね。
ちょっとだけブログ読みましたが・・・どおりで詳しいはずですよね^^
納得です^w^これからもよろしくお願いします。
[2010/08/01 22:09] URL | JOY #uszzu23E [ 編集 ]

Re: こんばんは^^
JOY様、おはようございます。
飛んで来てくれて、ありがとうございます~。
職業ですので、この位は最低出来ないと、おまんまが食べれませ~ん。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

[2010/08/02 08:35] URL | クロモー #- [ 編集 ]

お世話になっております
こんばんは

先日のエンジン始動ではお世話になりました。

その後の私からの質問にも親切にお答えいただきましてありがとうございます。

ノイズ対策の記事、興味深く読ませていただきました。

私の場合、先日のZGにはアルミ拍で対策していますが、銅線の方がノイズ対策には効果があるんですね。

実は、先日のエンジン始動の時、プラグコードがカーボンフレームに接触した際、火花が出ました。
それが原因かわかりませんが、エンジン回している時にスワッシュが何回となくビクつきました。
今までもノイズが出ていたかもしれませんが、ノイズフィルターでキャンセルされていたのではと思います。
今回ノイズフィルター外した為、ノイズ拾ったのではと思います。

今後とも宜しくお願いします。
[2010/08/04 21:25] URL | hiro #- [ 編集 ]

Re: お世話になっております
ヒロ様、こんばんは。

プラグコードがカーボンフレームに接触した位では、普通は火花が出てはいけません。
プラグコードが劣化して、プラグコードの皮膜を火花が突き破ったのだと思います。
一度起こってしまうと道が出来てしまい、頻繁に起こります。
バイクでもプラグコードが古くなった旧車では、頻繁に起こります。
プラグ側で抵抗が大きすぎる場合も、起きやすいです。
このエンジンのプラグコードは、二輪のものに比べ肉厚が薄いため、劣化が無くても起こりそうです。
スワッシュのびくつきは、ほかに原因が有るかも知れませんが、この部分の火花の可能性が高いと思います。
熱収縮チューブで何重にも重ね、様子を見られては如何でしょうか。
[2010/08/04 23:33] URL | クロモー #- [ 編集 ]

プラグコードの火花
クロモー 様
おはようございます。

エンジン始動の時、プラグコードがカーボンフレームに接触した際、火花が出ましたと書きましたが、前日の夜に調整している時に起きました。

プラグコードからの火花は確認できたのは一回だけでした。
このコードのノイズ対策はアルミ箔を巻いて、その上から絶縁テープを巻いただけの簡単な対策です。
絶縁テープを分厚く巻いた為、キャブレターに取り付けるロッドエンド接続部のネジがプラグコードに接触しています。
これが怪しいかと。
ブログで写真UPしました。

それから、二次コイルからエンジンヘッドに線で繋ぎましたからこれも怪しいかと。
その他、ノイズの塊のような私の機体、外したノイズフィルターを付けようかと検討中です。
[2010/08/05 07:26] URL | hiro #- [ 編集 ]

Re: プラグコードの火花
hiro様、こんにちは。

hiro様のヤフーブログでコメント致します。

記事を少し詳し目にしましたが、今現在の私の知識です。

違っているかも知れませんので、そこの所は宜しくお願い致します。
[2010/08/05 11:49] URL | クロモー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kurosemc.blog42.fc2.com/tb.php/37-9fba7f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。