FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキパッド交換&エア抜き
前ブレーキがスカスカで、ブレーキが利かないそうです。

何度か突っ込みそうになり、危ないので直して下さいと修理を受けました。

見た所、ブレーキパッドが無くなり、エアを噛んだようです。

車種はレブルです。

2010_1018_130323-PA180002.jpg

パッドが無くなり、鉄が当たっています。

こうなる前に、ゴーゴー言うので気づきそうなものですが?。

2010_1018_130418-PA180003.jpg

取り合えず分解します。

2010_1018_130712-PA180007.jpg

パッドとブラケットを外しました。

ピストンが錆びています。

ですが年式から考えると、かなり軽いです。

サビとゴミを、真鍮ブラシで擦り落します。

2010_1018_130944-PA180010.jpg

真鍮ブラシが届く所は落ちました。

次に届かなかった所です。

プライヤーで傷つけない様に端っこを挟んで、ピストンを回します。

2010_1018_131026-PA180011.jpg

硬いからと、ガバッと挟まない様にして下さい。

ピストンシールが当たる所に傷を付けると、漏れの原因に成ります。

2010_1018_131104-PA180013.jpg

裏はメッサ汚いです。

真鍮ブラシで、シコシコして下さい。

2010_1018_131403-PA180016.jpg

真鍮ブラシで落ち切れないサビは、サンドペーパーで落とします。

綺麗に成ったようですので、ラバーグリスを塗ります。

今回専用の物が有りますので、それを使います。

2010_1018_131528-PA180017.jpg

指が入らない所は、プライヤーで回します。

ピストンを戻します。

2010_1018_131910-PA180022.jpg

二輪の場合は普通、手の握力だけで戻ります。

工具でないと戻らない場合は、何か問題が有ります。

その場合、ピストンシールを交換した方が良いです。

前回の交換時に、ピストンを掃除せずに戻した場合に起こります。

2010_1018_131955-PA180025.jpg

ちょっと大げさですが、ここも忘れずグリスアップします。

ピストンと同じく、スムースに動く事を確認します。

次に新品のパッドのバリ取りです。

2010_1018_132228-PA180026.jpg

右側がヤスリで加工済みの物です。

パッドの外周を、少し削り落します。

ほんのちょっとした事ですが、これをすると早くパッドのあたりが出ます。

次はグリスアップです。

2010_1018_132528-PA180028.jpg

古いパッドを参考に、薄く塗ります。

パッドの泣き防止です。

2010_1018_132743-PA180031.jpg

元通りに組んで、キャリパー周りは終り。

ブレーキレバーをキコキコ握って見ますと、握りしろが出て来ました。

2010_1018_132846-PA180032.jpg

ですが、エア噛み感アリアリですので、エア抜きをします。

まずはマスターのキャップを外します。

2010_1018_133200-PA180035.jpg

汚いですが、予想よりは綺麗です。

2010_1018_133354-PA180036.jpg

まずはマスター内のオイルを、エアを噛まない様に全部抜き取り新しいオイルを入れます。

レバーを2、3回握って、キャリパー側のブリーダーを緩め、古いオイルと一緒にエアを抜きます。

2010_1018_133711-PA180037.jpg

何度か繰り返し、エアが出なくなったらOKです。

マスター側のオイルを、切らさない様に作業して下さい。

最後の仕上げは、レバーのグリスアップです。

2010_1018_134336-PA180041.jpg

写真の様に、ここのグリスが切れますと、ブレーキをギューと握った時に最後でカクカクとした動きに成ります。

力一杯ギューと握っても、レバーがスムースに動くのが正常です。

2010_1018_134633-PA180042.jpg

たっぷり塗りました。

2010_1018_134907-PA180045.jpg

良い感じの動きに成りました。


余談ですが、時々ブレーキの動きが変なので、ブレーキのオーバーホールをして下さいと言ってくる方が居ます。

結構な割合で、ここのグリス切れの場合が多いいです。

走りを語るお客様の、ブレーキレバーがカクカクしている事も良く有ります。

整備の基本は、グリスアップからです。


なんて、ちょっと偉そうだったかな?。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。