FC2ブログ
黒瀬モーターサイクル
東広島市黒瀬町のバイク屋日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーターのホイール修正
久しぶりの更新です。

秋需要で忙しく、更新出来ないでいました。

少し落ち着いてきたので、再開します。


国際大学の学生さんから、フロントタイヤのパンク修理を頼まれました。

雨の日に転んでパンクしたそうです。

取りに行くと、タイヤがホイールのビートから落ちている状態でした。

ホイールのビート部分がめくれています。

ホイール自体の振れは有りませんので、空気が漏れない様にめくれた部分を修正します。

2010_0929_105139-P9290002.jpg

見え難いですが、上の方がめくれています。

角度を変えて。

2010_0929_105238-P9290004.jpg

修正に使う道具は、300ミリの大きめのモンキーレンチを使います。

2010_0929_105352-P9290006.jpg

モンキーレンチの上側は2か所接触させます。

下側は1か所当てます。

この状態で、グッ グッ グッ と下に押さえます。

2010_0929_105435-P9290008.jpg

そうするとホイールの中側の曲がりが直ります。

2010_0929_105506-P9290009.jpg

次はビート面の外側を直します。

2010_0929_105606-P9290012.jpg

モンキーレンチの口を少し開いて、上側は一か所、下側も一か所当てます。

そして、クッ クッ クッと押さえます。

するとこうなります。

2010_0929_105702-P9290015.jpg

傷は付きましたが、直りました。

内側です。

2010_0929_105825-P9290019.jpg

写真真ん中にモンキーで付いた傷が有ります。

この位の傷なら、なんら問題ありません。

それより、サビの方が問題です。

このサビと、ホイールのめくれのダブルパンチで、空気が漏れたのだと思います。

サビは真鍮ブラシで落とします。

ワイヤーブラシだと、傷が大き過ぎ、空気漏れの原因に成ります。

大体サビを落としたら、ビートシーラーを塗ります。

2010_0929_110424-P9290023.jpg

これです。

2010_0929_110518-P9290026.jpg

錆びの再発と漏れ防止に、ぬりぬりします。

タイヤは再使用しますので、こちらもビートシーラーを塗ります。

2010_0929_110835-P9290028.jpg

本来こちらに塗る物です。

後はタイヤを組んで、漏れないか確認して終りです。

2010_0929_111304-P9290030.jpg

傷はつきましたが、ほぼ解らなくなりました。


その後、前輪を車体に組み込みました。

納車点検で後タイヤの空気圧を見ましたが、0.5キロしか有りません。

入れようとすると、プシューと言う音がします。

何処かとタイヤを回すと。

2010_0929_112953-P9290036.jpg

こっちの方が、ひどいじゃん。

こちらの方を、ネタにすれば良かったです。

でもやる事は一緒です。

タイヤを外して。

2010_0929_113305-P9290039.jpg

モンキーレンチで、コネコネして。

2010_0929_113626-P9290040.jpg

完成。

タイヤはスリップサインが出ていたのと、ヒビも酷かったので、お客様に了解を得て新品にしました。

車体に組んで今度こそ、終了です。

2010_0929_130419-P9290046.jpg

新品を買うと、結構いいお値段しますので、もし曲がったらコネコネして下さい。

決して、ハンマーで直そうとしないで下さい。

ボコボコに成るだけです。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。